レッスン ダイアリー

ハンドベルクワイヤ VIVACE の活動の記録とメンバーの意見交換のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

wed レッスンダイアリー
スポンサーサイト


leaf この記事に対するコメント

8月27日
 つかの間のお天気でした。

♪練習した曲♪
・Go the Distance
・Snow White and the Seven Dwarfs (大変だと思っていた組みが、今日はなんだかふつうだった。。夏のご褒美or大人になった?)
・Gloria
・SLEIGH RIDE
・White Christmas
・Jingle-Bell Rock
・O Jesus, I Have Promised
・OVER THE RAINBOW

 お土産ありがとうございました。
 どの曲も魅力的です。今日も楽しかった(^o^)/

  お休み   Nzさん
 一日も早いご快復をお祈りしております。どうぞお大事になさって下さい。v-300
2008/08/29 21:05 | URL | F #J/OcTIko [ 編集 ]

8月20日
1ヶ月ぶりのレッスンです。
 
音出し練習(リング & マレット)から始めました。

♪練習した曲
・Pick a winner
・You raise me up
・Memory
・O Jesus, I have promised
・Parade of the wooden soldiers
・Over the rainbow
・Jingle-bell rock
・Gloria
・Sleigh ride
・White christmas
以上、覚えるのは大変だけど、忘れるのはあっという間だなぁ…と実感した1日でした。
 
アサイメントを変えて、今年で3回目のお披露目となる「White christmas」。
映画「Holiday Inn」の中で、ビング・クロスビーが歌うシーンが真っ先に頭に浮かんでくると思いますが、この曲が作られたのは、第二次世界大戦真っ只中。
作者のアーヴィング・バーリンは、映画音楽の名を借りて、この曲を反戦歌として、戦場で戦う兵士達に奉げたとも言われており、クリスマスを、「宗教を越えて、平和の祭典として世界中に広める事になった至宝の1曲」とも言われています。
故郷を遠く離れて、クリスマスの日も、戦い続けなければならなかった兵士達の心情を綴った…と思うと

I'm dreaming of a White Christmas
Just like the ones I used to know
……
And may all your Christmas be white

という歌詞が、苦しい程に切なく哀しいものに思えてきます。「White」には、「雪」以外の色々な意味が込められているんですね…。
また、ビング・クロスビーは一度も歌っていないので、あまり知られてはいませんが、本来この曲には、Verseと呼ばれる導入部分が有ります。
私達の楽譜は、このVerseも入っている(40小節目の4拍目~56小節目の部分です)いわば、White Christmas完全版(私は、Verseが入った楽譜を見たのは初めてです)
色々な意味で、私にとっては クリスマス曲として絶対に外せない1曲…。

今年もベルで演奏する事ができて嬉しいです。
 
「世界大会」のお土産、ありがとうございました。
折角のベルの模様を削ってしまうのは忍びないので、使わずに記念にとっておこうかな…。

お休み: Fさん(来週お待ちしてま~す)

2008/08/22 17:47 | URL | 白うさぎ #zsns15Vo [ 編集 ]

7月23日
 「猛暑日」でなくても十分猛暑の「真夏日」が続いています。
午前中練習して、午後シオンにおじゃましました。

♪練習した曲♪
・ご披露する曲
・O Jesus,I Have Promised
・Snow White and the Seven Dwarfs

♪演奏した曲♪   2:00~ シオン
・日本の詩情(通りゃんせ、さくらさくら)
・小品集Ⅰ(エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、ふるさと)
・PARADE OF THE WOODEN SOLDIERS
・Go the Distance

 一緒に歌って下さったり熱心に聴いて下さるのは、とても嬉しく大きな励みになります。


 ままどおる、黒糖味キットカット、冷たいライチキャンディごちそうさまでした♪

 次回のお稽古は、  8月20日  です。
 先生もみなさまもお身体お大切に どうぞ楽しい夏休みをお過ごし下さい。


 おまけ。。。の背筋も凍る怖い話
一回限りの時いつもうろっとなる持ち替えに失敗して左右間違えた通りゃんせ、無い音を打ってSさんに被ってしまったエーデルワイス、有り得ない音を打ってしまったふるさと。裏のはずなのに表も打っちゃったキューピー、音も違った!鳴っちゃいけないC7が二か所、極めつけリズム間違った40小節目のGo the Distance。。。(T_T)/~~~いいとこ無し~。
 

2008/07/24 20:42 | URL | Tさんと同じ天秤座のF #J/OcTIko [ 編集 ]

7月16日
やっと梅雨明け(7月19日)しました。
暑いです!
 
♪練習した曲♪
・日本の詩情
・小品集
・Parade of the wooden soldiers
・Go the Distance

来週は、白Tシャツ着用。昼食を持参して下さい。
いつも譜面台の上だけを使用している方は、下の部分も忘れないで下さいね。
2008/07/19 21:25 | URL | 白うさぎ #zsns15Vo [ 編集 ]

7月9日
 良いお天気と思いきや蒸した曇り空でした。梅雨は、まだ明けません。

 ♪練習した曲♪
・日本の詩情(通りゃんせ、さくらさくら)
・小品集Ⅰ(エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、ふるさと)
・Go the Distance
 魔法に掛かること無く数えて入りましょう!
・Snow White and the Seven Dwarfs
  区切って練習し、いい感じになりました。(Fは、ミってどこにあるの?と思っておりました。5小節目でなく9小節目からいたしておりました2回も(@_@;)。最近よくある!?違う所から始めること。正しいと信じていたしております所が恐ろしい。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!  気をつけます。)
・O Jesus,I Have Promised
 (30小節からの持ち替えを変えていただきました。O様よろしくお願いします。) 
・PARADE OF THE WOODEN SOLDIERS
・PICK A WINNER
・SLEIGH RIDE


土曜日、先生のコンサートに伺いました。
素晴らしい。素敵でございました。
ウィリアム・テル序曲、アイーダ、衝撃的でした。Beside Still Waters、涙しそうでした。「あめなる喜び」もラシーヌ賛歌もパヴァーヌもファンタジーもシバの女王もアラベスクも素敵でした。ジャズ・ピツィカートもおもちゃの交響曲も虹の彼方にもラフマニノフもアニー・ローリーも。アンコールの曲も。ブラボー!(^O^)/
2008/07/10 21:44 | URL | うろっとF #J/OcTIko [ 編集 ]

7月2日
7月になってしまいました。
 
コンサートまで、後5ヶ月。
レッスンにも、一段と熱が入ってきた気がします…が、レッスン時間が長くなると、私の所には、途中でどうしても妖精さんが遊びに来てしまうので、遊びのお誘いはなるべく断って、集中力を最後まで持続したいと思います。
 
今日も「日本の曲」を中心に練習しました。
 
♪練習した曲♪
 
・日本の詩情
・小品集(エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、故郷)

・Parade of the wooden soldiers
・O Jesus, I have promised
16小節目から、ハイベラー達を悩ませている部分が続きますが、自主練を見ていたS様から「綺麗~!」というお褒めのお言葉をいただきました。
勇気100倍! お客様からも同じお言葉をいただけるように、本番で、「私は誰?」…ではなくて「こっちの手のここに持っているのは何の音??」にならないように、そして、ベルの組み方を間違えないように…頑張りま~す。

・Pick a winner
・虹のかなたに
・Memory
fをもっとしっかり…と、何度も同じご注意を頂いている、「B♭6 & B6」担当です v-436。 
fを出すための力はまだまだ残っているんですが…。同じ「f」でも、例えば43小節目は、意志の有るしっかりとした音、44小節目は、優しい余韻の有る音で打ち分けたい…などという意識ばかりが先行し、結局自分でもビックリするような耳障りな金属音になってしまうのが恐くて、どうしても「f」(しかも44小節目はffですね…)が出し切れません v-404
次週こそは、失敗を恐れずに、思い切って「f」を打ちたいと思います(できるかなぁ・・・)。
先生!手の掛かる生徒で申し訳ありませんが、何度でも注意して下さい。(やけくそだ~!という気持ちになったら、きっと勇気が出ると思うので…)お願いします v-435
 
それにしても、この年齢になると、本当に心に沁みる歌詞ですよね。

MEMORY, ALL ALONE IN THE MOONLIGHT.
I CAN SMILE AT THE OLD DAYS.
I WAS BEAUTIFUL THEN.
I REMEMBER THE TIME I KNEW WHAT HAPPINESS WAS.
LET THE MEMORY LIVE AGAIN.

「I REMEMBER THE TIME I KNEW WHAT HAPPINESS WAS」かぁ…。胸が痛いなぁ…。

・Jingle-Bell ROCK
・Sleigh ride
他のクリスマス曲(White christmas)とは対照的な、軽快な楽しい曲です。
リズムが命といっても良い2曲だと思うので、最終的には、1と2と…と、拍を数えるのではなく、リズムを身体に刻み込んで、頭の中のメロディーにのって、楽しく打てるようにしたいと思います。
 
今月は4回続けてのレッスンになります。
この機会に、1曲でも多く、ゴールが見える形に仕上げられるように、力をあわせて頑張りましょう e-48
 
お休み: Ktさん
 
2008/07/03 22:32 | URL | 白うさぎ #zsns15Vo [ 編集 ]

6月25日
 梅雨寒なのか蒸してるのか。。の一日でした。
(Fは、頭から湯気が出ておりまして、上のファンを回して頂き、お陰様で汗がひきました。(>_<) 急に頭を使う為の知恵熱、更年期と呼ばれるもの、脂肪のまとい過ぎ、ぎりぎりに急いで行き過ぎ、、の四択です。)

 ♪練習した曲♪
・小品集Ⅰ (エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、ふるさと)
・日本の詩情 (通りゃんせ、さくらさくら)
・Jingle-Bell Rock   新しいX’mas曲です。ステップを踏むような楽しい曲です。
・虹のかなたに    チャイムでの復活となりました。
・O Jesus, I Have Promised
・You Raise Me Up
・PARADE OF THE WOODEN SOLDIERS

新たにいただきましたX’mas曲です。
・Gloria
・White Christmas
・SLEIGH RIDE       譜読みは、宿題でございます。


 白うさぎ様、ありがとうございました。楽しく刺激的でした。
PICK A WINNER 私たちも★五つ、もらっちゃうゾ~
使ったベルは、きちんと元にもどしましょう。。は鉄則でございます。(@_@;)~~
先日は激沈でしたので、似たりよったりっとお答えしてしまいましたが、実は、密かに大好きなんです白雪姫。。。some day my prince will come あ~なんてロマンチックなんでしょう!上手にやれるといいな~~~。

追伸:時間には、余裕を持って出かけたいものです。
2008/06/27 21:28 | URL | F #J/OcTIko [ 編集 ]

6月18日
わ~~い。ダイアリー衣替えだ~!
テディベアーが可愛いですね~ v-344
 
来月23日、シオンでのお披露目が決まりましたので、お披露目曲を中心に練習しました。
 
♪練習した曲♪
 
・Chaconne
・日本の詩情
・小品集(エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、故郷、紅葉)
・白雪姫
・You raise me up
・O Jesus, I have promised
 
レッスン後、コンサートの事を中心に今後の事を話し合いました。
 
来月のお披露目、コンサートでの新曲(クリスマス曲)…本当に時間が無いです(不安です!)
限られた時間の中で、レッスン時間を最大限有効に使うためにも、譜読みはなるべく家で完了して、レッスンの時には、曲作りに時間を使えるように頑張りましょうね!
 
来週は、「虹のかなたに」も持ってきて下さい。(アサイメントは一般曲と同じなので、譜読みをしてきて下さ~い)

Fさま、そんなに感動していただけて嬉しいです。
…なので、もう1曲プレゼント!
 
4人で打ってますよ v-11
http://jp.youtube.com/watch?v=ZwexwAtOqVo&feature=related
2008/06/19 14:32 | URL | 白うさぎ #zsns15Vo [ 編集 ]

6/4 レッスン
6月4日
 梅雨寒の日が続いていました、朝までは。お稽古が終って外に出たら、あつっ、夏日のような午後でした。(私たちのベルへの熱い情熱のせい?!)

 ♪練習した曲♪
・音出し練習   付点、複付点、音階
・日本の詩情(通りゃんせ、さくらさくら)
・小品集Ⅰより   エーデルワイス、大きな古時計、夕焼けこやけ、ふるさと、紅葉
・MEMORY
・PARADE OF THE WOODEN SOLDIERS
・O Jesus, I Have Promised
・You Raise Me Up
・PICK A WINNER
・Snow White and the Seven Dwarfs
・Go the Distance

 間違える所、数えられなくなる所、入れなくなる所、うろっとなる所はいつも同じなので、一回限りの時もきちんとできるようになりたいです。

 白うさぎさま、hemhemさま、ありがとうございました。楽しかったです。
私たちなら、★五ついけるのでは、(小心者のはずなのに。。)と思ったり。
自分のリズム感の悪さとセンスの無さにいつもがっくりきていたパイレーツも、う~ん、またチャレンジしてもいいかも、と思ったり。(悩ましい入りは同じなんだねぇ、と思ったり。)
そして何より、ひとつの譜面で、こんなに色々な国のたくさんの人たちが演奏してるなんて。なんて素晴らしい。なぜか、壺に入ってしまい夜中にひとり涙してしまいました。(ちょっと恥ずかしくて申し上げられませんでした。)

 Sa様、ごちそうさまでした。
 
 次回のお稽古は、18日  ランチ付きです。


--------------------------------------------------------------------------------

2008/06/06 21:02 | F #J/OcTIko URL [ 編集 ]
2008/06/19 00:24 | URL | F #0c1X2Aa2 [ 編集 ]


leaf この記事に対するコメントの投稿














leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

WENDY

  • Author:WENDY
  • VIVACEのレッスンダイアリーです。みんな、コメントを書きこんでね!

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 最近のトラックバック

crown 月別アーカイブ
crown カテゴリー
crown PopアップサムネイルLinks

crown カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

crown ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。